もくじ
37歳の主婦です。主人と結婚して10年になります。地域の奥さんたちと温泉旅行に行ったときのことです。
温泉から上がってビールを飲んで盛り上がっていたのですが、そのうち年上の奥さんの一人が私にこんなことを言ってきたのです。「そういえばうちの主人が、お宅の旦那さんチンポがすごく大きいって言ってたけど、ほんとう?」私は急に話をふられてちょっと戸惑っていたのですが、みなさんお酒も入っていたせいか「え、そうなの?」と興味津々でした。「どのくらい大きいの?」と聞かれ、私は答えようか迷いましたが、ここで黙って場を盛り下げてしまったら後々付き合いに響くのではと思い、仕方なく「20センチくらい」と答えました。すると「本当?」「すごい!」とさらに盛り上がってしまいました。私はいわゆるお嬢さん育ちで、短大までずっと女子校でお見合い結婚だったので、主人しか知りません。他の男の人のおちんちんなんて見たこともありませんでした。なので主人のおちんちんが男性の中で並外れて大きいことなんて知らなかったんです。確かに主人との初めての時は痛くて入れるのが大変でしたが、それは私が処女だったからで、男の人のおちんちんなんてみんな主人くらいの大きさなんだろうと思っていたんです。その後も奥さんたちから根掘り葉掘り聞かれ、今でもほとんど毎日していること、激しく突かれているうちに気を失って目が覚めたら朝だったということがたまにあることを話すとみなさん目を丸くして驚いていました。それ以来、たまに冗談で「主人を貸して欲しい」と頼まれることがあります。もちろん丁重にお断りしていますが、貸し出してうちの主人を自慢したい気持ちもちょっぴりあるんです。

もくじ

error: